店舗リフォーム(デザイン施工)

SNSが発展する現代において、店舗の外装や内装は口コミを生みだす重要な役割。
当社はデザインから施工までを一貫して手掛ける会社ですので、お客様のご要望をより正確に、そしてポイントを押さえた施工を行うことができます。
店舗リフォームで重要なことは、ターゲット層やお店のコンセプトなどを明確にすること。
それを踏まえたうえで、お客様やその場で働く人の動線、そして使い勝手の良さも含め、総合的に空間をプロデュースいたします。

店舗リフォームのポイント

単純に「店舗をお洒落にしたい」という目的だけでは、店舗リフォームして良かったという『結果』には繋がりません。
皆様に「リフォームして良かった!」と思っていただけるよう、店舗リフォームのポイントをご紹介いたします。

●コンセプトの決定
店舗のデザインや設備商品の選択を左右する最も重要なもの。
施主様のお考えを設計やデザインに確実に反映させるためにも、施主様の理想や夢をたっぷりとお聞かせください。

●ターゲット層の決定
店舗を営む上で大切となってくるのが、ターゲット層の決定です。
ターゲットの性別や年齢によって店舗のメインカラーはある程度決まってきます。  
ターゲットを絞ることでお客様が減ってしまうのでは無いかという心配もあるかもしれませんが、絞った方が質の良いお客様が集まりやすくなります。

●動線を考える
お客様に満足していただくためには、スタッフがスムーズに動くことのできる構造が必要。
今までのスタッフの動きや、お客様の動きを書き出し、無駄な動きはないか確認することが大切です。

●照明を考える
店舗の印象を左右する照明。自分好みのデザインを選ぶのでは無く、ターゲット層や経営する時間などを考慮して、照明のデザインや明るさを選びましょう。

 

一覧ページに戻る

施工事例
会社概要

ブログカテゴリ